ホーム>肌クリニック大宮ブログ>2015年10月

2015年10月

インフルエンザ予防接種について

こんにちは

院長の相馬ですleo

前回、スタッフがインフルエンザの予防接種について案内をしてくれていたので、今回は「そもそもインフルエンザの予防接種とは?」というところを少しお話しようかと思います

 

インフルエンザはいわゆる風邪の1つですが、通常の風邪に比べて臨床症状が強く、時に重篤な状態となる可能性もあるので、注意が必要ですpout

インフルエンザ対策として、当院でも毎年インフルエンザワクチンの予防接種を行なっております。

そもそもインフルエンザの予防接種とは、毎年その年に流行しそうなインフルエンザウィルスの「型」を予想し、その「型」に適合するワクチンをあらかじめ接種することによって、体内に抗体を作り出そうとするものです

 

インフルエンザの予防接種のインフルエンザ罹患への予防効果については、従来より議論のあるところで、現在でも様々な意見があり、予防接種はインフルエンザを予防するのに必ずしも有効ではないとする説もあります

なぜならば、①流行するインフルエンザウィルスの型は毎年異なるため、必ずしも今年のワクチンの型と適合しないこと ②ウィルスの感染経路はあくまでも鼻や喉の粘膜であり、ワクチンで血中の抗体価を上昇させても粘膜レベルでの予防には必ずしも有効ではないのではないかということなどが根拠とされています

 

しかしながら、インフルエンザの予防接種を受けておくことで、実際にインフルエンザに罹患した時の臨床症状の重症化を回避できる確率が高くなることも従来より指摘されているところです

インフルエンザの臨床症状は前述の通り重篤となることもありますので、「重症化の回避」の可能性が高まることはインフルエンザ予防接種の意義のひとつともいえると思います

 

従って、これはあくまでも個人的な意見ですが、インフルエンザの予防接種は、「インフルエンザ感染への予防対策」としてだけでなく、「罹患時の症状の重症化への予防対策」として受けて頂ければと思いますsmile

 

「本来的な予防」の手段としては、やはり「自己の免疫力を高める」ことです。具体的には①十分な睡眠 ②ビタミンDの摂取 ③腸内フローラを安定させる ④ストレスの回避などです

 

特にビタミンDは、最近では、人間が皮膚表面に持っている「抗菌ペプチド」の組成にも重要な栄養素であることがわかってきていますsign03

 

当院ではビタミンDや腸内乳酸菌育成のためのサプリメントのご用意もありますので、ご興味のある方はお問い合わせください

食欲の秋、読書の秋。

こんにちは!肌クリニックスタッフですwink

もう秋本番ですね、先週は川越まつりに行ってきましたnote

食欲の秋ということで私はたこやき、おこのみやきなど食べ物屋台にばかり夢中になり写真を撮り忘れましたcoldsweats01

甘いものも止まりませんsweat01

 

20151023131616.JPG

20151023131659.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また読書の秋ということで本も読んでいます・・・sign03

 

 

20151023131829.JPG

 

皆さまはどんな秋を過ごしていますかsign02

 

楽しい予定がある一方、急な体調不良やましてやインフルエンザなど避けたいですよねwobblysweat01

 

肌クリニック大宮でもインフルエンザの予防接種を始めましたcute

インフルエンザの予防接種は抗体が出来るまでに2.3週間かかり、効果は5か月ほど続くそうです。

私も先日うけましたが、ちょうど今の時期に予防接種をうけておけば安心ですねconfidentheart04

当院では完全予約制で、13歳以上の方を対象に行っていますのでいつでもお問い合わせください。

 

元気に楽しい秋冬の時期を過ごしましょうhappy02cakemaple

 

 

こんにちは

院長の相馬ですleo

 

ラグビー日本代表はホントに惜しかったですねぇ・・・coldsweats01

世界の強豪相手に3勝1敗はホントにすごいですsign03(この好成績でも決勝トーナメントに行けないとは、返す返すも残念ですcrying

かつてラグビーをやっていた自分としては、日本がワールドカップで好成績を残すというのは隔世の感がありますが、想像を絶する努力と勇気で、世界との差を埋めてきたジャパンのメンバーに敬意を表したいですgood

 

さて、今回は新しい男性型脱毛のお薬についてのお話ですdelicious

 

男性型脱毛のお薬というと、プロペシアが有名ですが、今般、新しい治療薬が発売される見通しとなりました

この治療薬のおおもとは、前立腺肥大症の治療薬なのですが、男性型脱毛の原因であるDHTという物質の産生抑制効果があることは知られていました。そこで、今回、正式に男性型脱毛への適応が認められ販売に至ることとなったというわけです

 

まだ見通しの段階なので、詳細はこれから決定しますが、決まり次第、院内掲示やホームページなどで順次お知らせしていく予定ですcat

ご興味のある方は、随時お問い合わせいただいても結構です

 

おまけ

お休みに家族サービスで軽井沢にいってきましたhappy01

もう肌寒かったですが、良い空気の中、リラックスできましたxmas

20151014143745.jpg

少しずつ紅葉が始まっています

 

2015101414388.jpg

ゴルフもしましたgolf

正面に見えるのが浅間山です ちょっと煙でてますsign02coldsweats02

ページ上部へ