ホーム>肌クリニック大宮ブログ>2017年2月

2017年2月

モイスチャーリフトマスク

こんにちはsun肌クリニックスタッフですwink

最近、乾燥する日が多いですねsweat01

 

そこでオススメなのがモイスチャーリフトマスクですshine

濃密な美容液を贅沢に補給できるマスクで美容液がなんと!!25mlも含まれていますheart04

超音波導入により作用がUPするので、イオン導入時のスペシャルケアとしてご利用いただけますsign05

 

 

もちろん自宅でのホームケアとしてもご利用いただけますので、気になった方はスタッフまでお声をかけてくださいnotes

 

私も自宅で使用していますが、他のシートマスクよりも密着度が高く、パックした後はお肌がしっとり潤います。乾燥が気になる目元までパックできるのも嬉しいポイントですlovely

 

まだまだ寒い日が続いているので体調にもお気をつけてお過ごしください

 

 

 

 

                            

 

                               shine肌クリニックスタッフshine

にきび:クリニックオリジナルサプリ

こんにちはsun

院長の相馬ですleo

少しだけ暖かくなってきてホッとしてますcoldsweats01

 

さて、当院は「にきび診療」に積極的に取り組んでおりますが、にきびは「薬」だけでは長期的なコントロールは難しいことが多いです

すなわち、「生活リズム」「食生活」なども大きく影響してきますthink

当院では、「食生活」の正にサポートとして、従来よりドクターズサプリメントをご紹介してきましたが、このたび、かねてより準備してきた「ニキビ対策用クリニックオリジナルレシピ」をやっと導入できる運びとなりましたsign03

 

基本的な構成は従来を踏襲していますが、そこに以前から自分として追加したかった栄養素も加わえた形となっていますconfident

にきびに対して栄養面からのアプローチにご興味のある方はお試しいただければと思いますdelicious

 

にきびコントロールに重要な様々な栄養素・成分を取り入れていますapple

2017224174844.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ニキビのお悩み

こんにちはsun肌クリニックスタッフですhappy01

最近ニキビでお悩みの患者さんが増えています。まずは保険のお薬でニキビのできにくいお肌を作りましょう。

ニキビの出来にくい肌にするには生活習慣も重要です。寝不足、疲れ、ストレス、食生活…どれかが崩れてもニキビができやすくなってしまいます。そうは言っても、この時期クリスマスや正月のごちそう、バレンタインに甘いお菓子…冬はついつい食べ過ぎてしまいますねsweat01

そんな私も食生活の乱れからニキビが…sweat01

そんな時にお勧めの施術をお知らせしますshine

以前ブログで紹介した「クリアタッチ」です。これは

①ニキビの原因となるアクネ菌などに対する殺菌②皮脂分泌の抑制③皮膚のターンオーバーの促進

などの効果を期待できる施術です!スタッフでも人気の施術ですshine

今月2月はこのクリアタッチが20%Offのキャンペーンを実施していますhappy01

是非一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

また、冬は特に小じわが目立ちますねsweat01

今月はボトックス注射、目元のちりめんじわに有効なヒアルロン酸注射のキャンペーンも同時に行っています!

 

まずはご相談から承っております!

御予約お待ちしております。

 

肌クリニック大宮 スタッフ2015227161758.gif

 

 

腸内環境のお話

院長の相馬ですleo

まだまだ寒い日が続きそうですsnow

皆様ご自愛ください

 

さて、今回は我々の腸内環境と皮膚の関係について簡単にお話しします

 

我々の腸管には、人体の免疫系細胞のおよそ70%が存在していると言われています

そして、腸内環境が悪化してくると、免疫系細胞の興奮が全身に及びやすくなるといわれています

これはつまり、皮膚も含めて全身的に「炎症」症状が起きやすくなる、あるいはすでにある「炎症」症状を助長しやすくなるということを意味していますwobbly

 

逆に言えば、腸内環境を良好に保つことで、こうした炎症症状を抑制または軽快に導く一助とすることもできるということですscissors

 

実際に、皮膚科領域では腸内環境の改善によって、にきびやアトピー性皮膚炎、蕁麻疹などの症状の抑制につながったと思われるという報告も散見されます

 

当院でも、保険診療をきちんと受けて頂いている方の中で、コントロールがいまひとつというケースには、時に腸内環境の改善をご提案することもあります(もちろん、ストレスなどのバイオリズムや食生活など、影響を及ぼすファクターは腸内環境以外にもありますが)

 

一口に腸内環境の改善と言っても、いわゆる「善玉菌」を増やすのは、実はそれほど簡単な話ではないと言われています

 

従来より、ヨーグルトなどで「外」から善玉菌を摂取するという方法がありますが、近年では「自分自身の善玉菌を増やす」「そもそも善玉菌が産生する成分を摂取する」などの方法も一般的となっていますsign01

 

ご興味のある方は一度ご相談くださいhappy01

 

 

おまけ

過日、遅い初詣に浅草に行ってきました    仲見世通りはすごい人出coldsweats02        演芸場で落語も聴いてしまいましたcoldsweats01

2017211346.JPG        20172113511.JPG        20172113533.JPG

 

ページ上部へ