ホーム>美容皮膚科>美容皮膚科Q&A

美容皮膚科Q&A

美容皮膚科Q&A

美容皮膚科全般

q

美容皮膚科の施術後にお化粧はできますか?

a

ヒアルロン酸・ボトックス注入を行った部位の当日のお化粧はできません。
翌日からは、可能です。
また、シミ用レーザー・炭酸ガスレーザーを照射した部位は、1~2週間お化粧が出来ません。
絆創膏を貼っていただきます。その他のレーザーは、概ね照射当日よりお化粧が可能ですが、診察にてご確認下さい。

q

アトピー性皮膚炎での美容皮膚科の施術は、受けられますか?

a

まずは、医師の診察を受けてお肌の状態を診させてもらいます。
症状によって可能な施術もございます。ご相談下さい。

ケミカルピーリング

q

どういった効果がありますか?

a

古くなった角質除去、ニキビの早期改善、にきび跡、毛穴の拡張改善、表皮の生まれ変わりを促進させるアンチエイジング効果があります。

q

痛みはありますか?

a

ピーリング剤を塗っている時に少しピリピリと感じることがありますが、我慢出来る程度です。
中和して拭き取り、冷却すると治まるので心配ありません。

q

終わってから肌が赤くなることはありますか?

a

強めのピーリングだと赤みが出ることがありますが、保湿をしっかり行っていれば徐々に治まっていきます

q

何回くらい続ければいいですか?

a

当院では、効果が実感できる回数として2週間ごとの施術を計6回を行っていただくことを目安にしています。
また、その後も2~4週間に1回の間隔で受けられることをおすすめしています

q

治療後の注意点はありますか?

a

ピーリング後は、一時的に乾燥するため、十分な保湿、日焼け対策を心掛けてください。

q

敏感肌でもできますか?

a

お肌の状態にもよりますが、ほぼ出来ます。
実施前に医師が診断して、お肌の状態に合わせてピーリング剤の種類や塗布時間を決めます。

q

クレーターのニキビ跡にも効きますか?

a

ニキビ跡は、治療が長期になり、また、ケミカルピーリングだけでは望むような効果が得られないことがありますので、他の治療との組み合わせをご提案致します。

イオン導入

q

痛みは、ありますか?

a

微弱な電流をお肌に流すので、多少ピリピリと感じることがありますが、強い痛みはありません。

q

肝斑でも出来ますか?

a

当院では、肝斑に効果的なトラネキサム酸でのイオン導入も行っています。

q

同じ日にビタミンCとトラネキサム酸の導入は行えますか?

a

当院の使用しているローションの成分により、ビタミンCとトラネキサム酸の同時導入は行えませんが、ビタミンCとモイスチャー、もしくは、トラネキサム酸とプラセンタの組み合わせであれば、同時に導入が行えます。

q

電流を流すというのが不安なんですが、健康上の影響はありませんか?

a

イオン導入時の電流は微弱で人体には害はありませんが、当院では、妊娠中の方には実施しておりません。

q

ケミカルピーリングと一緒にイオン導入は、行った方がいいのでしょうか?

a

必ず行う必要はありませんが、ピーリング後はお肌に浸透しやすい状態になっているのでおすすめしています。

医療レーザー脱毛

q

レーザーに危険はないのですか?

a

当院の医療レーザー脱毛は、医師が管理し、安全性を十分配慮した上で最大限の効果が出るように心がけております。
しかしながら、お肌の反応には個人差がありますので、まれに赤みが続いたり、やけどを伴う一時的な色素沈着が起こる可能性があります。
これらは予測が難しいため、当院ではテスト照射も実施しています。
もし、トラブルが起きた場合は、医師が診察し、必要時は治療薬の処方などフォローさせていただきます。

q

痛みはありますか?

a

個人差がありますが、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じることがあります。
また、熱が発生する時に痛みよりも熱い感じがパチンとすることがあります。
照射と同時に冷却するので強い痛みはありません。ご希望の方には、クリームタイプの麻酔(有料)もご用意しています。

q

終わってから肌が赤くなることはありますか?

a

照射時に冷却を行うので徐々に赤みは引いていきますが、まれに数日赤みが続くことがあります。
照射時の赤みなどのトラブル時には、皮膚科医が診察を行い、必要時は外用薬を処方します。
その後も改善されるまでフォローさせていただきます。

q

カミソリで自己処理しておいても大丈夫ですか?

a

問題ありません。
剃毛した状態でレーザーを照射しますので、予約前に自宅で剃毛をしていただくようご案内しております。
ただし、毛抜きでの処理、脱色などの自己処理は、避けてください。
また、お肌の弱い方は、前日までに剃毛されることをおすすめします。

q

何回くらい受ければなくなりますか?

a

個人差はありますが、大体5回を目安にお考えください。
それぞれの毛には毛周期があります。
顔では1ヶ月、わきは、1ヶ月半~2か月、体は2~3ヶ月に1回の間隔で受けていただくことをおすすめしています。

q

永久脱毛されるのですか?

a

『永久脱毛』の定義は、発毛量が当初の20%以下になることとなっています。
そのため、必ずしも完全に発毛が無くなるとは限りません。

q

所要時間は、どのくらいですか?

a

部位にもよりますが、わきの脱毛ですと10分程です。

q

脱毛する前の処理はどうすればいいですか?

a

施術前日までにご自宅で毛を剃ってきて頂きます。
毛抜きで処理をしてしまうと、毛根に毛がなくなってしまうのでレーザーが反応せず、脱毛効果が得られませんので自己処理は、剃毛のみ行ってください。また、当院では、剃毛代として各部位¥1500いただいております。

q

治療期間中、普段の生活での注意事項は?

a

特に普段と変える必要はありませんが、日焼けをしないように気を付けて、日焼け止めを忘れないようにしましょう。
日焼けをすると、皮膚のメラニン色素が増えるためにレーザー光が皮膚にも吸収されて、やけどをする危険性が出てきます。
日焼けの度合いによっては、レーザー脱毛を受けられない場合もあります。
治療前後に日焼けのリスクが高くなるイベント事などがある場合は、レーザー照射は、避けてください。

q

生理中に受けても大丈夫ですか?

a

Vラインの脱毛は、衛生上避けて頂いておりますが、他の部位でしたら問題ありません。

q

医療レーザー脱毛に向かない人は?

a

脱毛希望部位をかなり日焼けされている方、重症のアトピー性皮膚炎や元々皮膚の色がかなり黒い方には、適しません。
また、現在治療中の病気のある方、妊娠中、特異体質の方は、あらかじめご相談ください。

q

かなり毛深いのですが、本当に脱毛されますか?

a

毛根から確実に処理するので毛深さに左右されることはありません。
逆に毛が太く濃い方であれば、毛1本あたりが吸収するレーザー光のエネルギーが多くなるため、レーザーが反応しやすく、効果が実感しやすくなります。

q

ワキ脱毛をすると、腋臭(ワキガ)症がよくなると聞いたのですが・・・

a

ニオイの原因は、皮膚の下にある汗腺ですので、脱毛によってニオイが完全になくなることはありません。
ニオイの原因は汗と皮膚にいる細菌なのでワキ毛があると、汗や細菌が溜まってニオイが出やすくなりますが、ワキ毛がなくなるとその分ニオイが多少和らぎます。

q

男性の脱毛も出来ますか?

a

もちろん可能です。

q

ひげ脱毛にかかる時間を教えてください

a

照射後のクーリングも含め10分程度です。
ご希望に応じて麻酔クリーム(30分間塗布)も行っています。

ホクロ

q

レーザー治療後、テープはずっと貼らなければいけないんですか?

a

個人差はありますが、1週間~10日を目安としてお考えください。

スキンスクライバー

q

どれくらいの頻度で行えばいいですか?

a

毎日でも行えるものなので決まりはありません。
気になる時にお越しください。

q

毛穴の黒ずみは、どうすればいいですか?

a

レーザーフェイシャル、プラズマピーリングがあります。
レーザーフェイシャルは、脱毛効果により、毛穴がしまり、黒ずみを目立ちにくくします。
プラズマピーリングは、お肌にカーボンジェルを塗ってレーザーを照射することにより、毛穴のおそうじをします。

q

目の下のクマは、どのような治療がありますか?

a

現在、当院では、①塗り薬 ②注入剤 ③YAGレーザー照射 という治療法を行っています。
全て保険適応外です。

q

下眼瞼のヘルニア(たるみなど)の治療は出来ますか?

a

当クリニックでは、ヒアルロン酸注入を行っています。
くぼんでいる部分にヒアルロン酸を注入し、たるみを目立ちにくくする方法です。
しかし、根治的には、当院では行っていませんが、下眼瞼のたるみは、たるみの原因である脂肪を外科的に切除するしかありません。

ボトックス注入について

q

ボツリヌスってなんですか?

a

ボツリヌス菌から抽出した毒素製剤で、タンパク質の一種です。
ボトックスを注入することにより、しわの原因となる筋肉の緊張を和らげ、シワを寄らなくさせます。

q

ヒアルロン酸とボトックスの違いは?

a

当ヒアルロン酸は、出来てしまったシワを薄くしたり、鼻や顎を高くしたい時
ボトックスは、筋肉の動きによって出来る表情じわや小顔効果を出したい時

q

効果はどのくらい続きますか?

a

個人差はありますが、3~4ヵ月程度続きます。

q

痛みはありますか?

a

一般的な注射と同じ程度の痛みです。
当院では、なるべく痛みを抑えるために極細の針を使用しています。

q

効果はすぐ出ますか?

a

個人差はありますが、2~3日後には、効果が現れます。

q

注射後の注意点はありますか?

a

注射部位が多少赤くなります。
お化粧などでごまかすことが出来ます。
まれに注射部位に内出血が起こることがありますが、1週間~10日程で消失します。
注射部位へのマッサージは、他部位へのボトックス拡散を防ぐために、施術後3、4日はしないでください。

q

顔に注入して、表情が不自然になることはありますか?

a

適切な箇所に必要な量を注入するので、自然な表情を損なうことなく治療出来ます。

ヒアルロン酸注入

q

ヒアルロン酸ってなんですか?

a

ヒアルロン酸は、人体の皮膚や関節に多く含まれる保水力に優れた成分です。
お肌のハリやツヤ、弾性を保つのに役立っていますが、加齢によってヒアルロン酸が失われて肌の弾力がなくなることで、しわやたるみの原因となります。ヒアルロン酸を注入することで皮膚を盛り上げ、しわを改善します。

q

痛みはありますか?

a

皮膚にある程度の量のヒアルロン酸を注入するため、多少の痛みは伴います。
当院では、痛みを最小限に抑えるために表面麻酔のクリームや局所麻酔を使用しています。

q

注入後は、メイクは出来ますか?

a

感染防止のため、注入部位の当日のメイクは避けていただいておりますが、翌日からは可能です。

q

一度注入したら、その後も注入し続けないといけないんですか?

a

1回の注入でやめても問題ありませんが、ヒアルロン酸は徐々に吸収されていくため、効果を持続させるには定期的な注入が必要となります。

点滴・注射

q

効果はいつ出ますか?

a

化粧品を塗ったり、サプリメントを飲んだりするよりも早く効果がわかります。

プラセンタ

q

プラセンタってなんですか?

a

プラセンタとは、胎盤から抽出したエキスのことです。
豊富な栄養素に加え、体細胞を活性化させる成分が含まれています。

q

どうような効果がありますか?

a

美容効果は、肌の修復力の改善やコラーゲンの増加などのアンチエイジング効果があります。
美容以外の効果は、免疫力増加作用、冷え症・更年期障害・肩こり・腰痛改善など色々あります。

トレチノイン・ハイドロキノン

q

妊娠中・授乳中でも使用できますか?

a

効果が強い薬なので、妊娠中・授乳中は、ご使用になれません。

q

アトピーやニキビ肌でも使えますか?

a

原則的に使用可能ではありますが、個人差がありますので実際に使用してみないと最終的な結論はわかりません。

q

保存方法を教えてください

a

トレチノイン・ハイドロキノンは、冷蔵庫での保管となります。なお、ルミキシルは高温多湿を避け、室内でも保存出来ます。保存期間は、それぞれ3ヵ月となります。

ピアス

q

痛みはありますか?

a

麻酔は必要ありませんが、痛みを感じるのを鈍くさせるために事前に冷やしてから行っています。

q

ピアスの穴あけの時期はいつがいいですか?

a

1年中問題はありませんが、海水浴やプールなどを楽しまれる場合は、その時期は避けてください。

q

ファーストピアスはいつ交換出来ますか?

a

ピアスホールが完成するまでの1ヶ月半は、外したり交換したりはできません。
ピアスホールが完成する前に交換すると、皮膚が傷つき出血や化膿などのトラブルが起こりやすくなります。

q

ファーストピアス装着時に注意することはありますか?

a

トラブル防止に毎日、シャワーで洗浄していただきます。
サウナでは、ピアスが熱くなりやけどの危険があります。ファーストピアス装着中は避けてください。
セカンドピアスに交換後は、サウナに入る前にピアスを外すか、シリコンピアスに交換しましょう。
パーマ・カラーは、ピアスホールが完成するまでは傷口に薬液が反応し、かぶれたりトラブルを起こすことがあるので避けてください。

メソテラピー(脂肪溶解注射)

q

メソテラピーが出来る部分・範囲に制限はありますか?

a

部位に制限はなく、全身どこでも可能です。
ですが、血中に溶ける脂肪成分値を健康上問題がない範囲にとどめる為、1回の注射で対応出来る範囲には制限があります。
1部位、両手のひらサイズとなります。1回で4ヶ所まで行えます。

q

何回くらい行う必要がありますか?

a

個人差もありますが、2~3週間おきに3~5回の注射で効果が実感できます。

q

メソテラピーを受けた後は、普通に生活出来ますか?

a

痛み、腫れ、赤みは3、4日程度あります。
症状が治まるまでは、激しい運動を避けてください。日常生活上の問題はありません。包帯やガードルなどは、不要です。

q

副作用はありますか?

a

施術後は、1週間程発赤、熱感や腫れ、しこり、かゆみ、内出血が起こることがありますが、これらは次第に治まります。

q

効果は、どのくらい持続しますか?

a

脂肪細胞の数が減るのでリバウンドは、起こりません。
ただ、施術後の食事での過食などにより脂肪細胞が大きくなり太る可能性があるので生活改善も必要です。

q

体に害はありませんか?

a

脂肪溶解注射の主成分は、大豆由来の成分です。
この薬は、もともと高脂血症や動脈硬化症などの治療に用いられていたもので、非常に安全な薬です。
溶け出した脂肪は、血中を経て尿や便として排出されます。

q

セルライトは、改善できますか?

a

トラブル防止に毎日、シャワーで洗浄していただきます。
サウナでは、ピアスが熱くなりやけどの危険があります。ファーストピアス装着中は避けてください。
セカンドピアスに交換後は、サウナに入る前にピアスを外すか、シリコンピアスに交換しましょう。
パーマ・カラーは、ピアスホールが完成するまでは傷口に薬液が反応し、かぶれたりトラブルを起こすことがあるので避けてください。

プロペシア

q

副作用は、ありますか?

a

まれに性欲減退、勃起不全、精子減少などの性機能低下が現れることがあります。
服用を中止することでほとんどは元に戻ります。

q

多汗症治療には、手術しかないのでしょうか?

a

当院では、①塩化アルミニウムという外用液の塗布 ②ボトックス注射 を行っております。
いずれも保険適応外です。
ページ上部へ